ホーム > 製品情報 > 【ベビーバランス】

おもわず触れたくなる赤ちゃん肌へ
ベビーバランス うるおい処方のクリーム
医薬部外品薬用モイストクリームH(薬用全身保湿クリーム)
医薬部外品
薬用モイストクリームH(薬用全身保湿クリーム)
内容量:120g
価格:1,800円(税抜)
無香料・無着色・中性
うるおい成分 セラミド2・セラミド3
(N-ステアロイルフィトスフィンゴシン)配合(保湿成分)
ベビーバランスの特長
プルプルのうるおい処方
赤ちゃんのみずみずしいお肌(角質層)には約20%の水分が含まれています。
薬用ベビーバランスはみずみずしいお肌に欠かせないセラミド2・3をおぎなう、顔、全身に使えるうるおい処方のクリームです。
ベビーバランスは医薬部外品です。お肌へのやさしさを考えてつくりました。
下記の効能効果があります。
肌あれ・あれ性・あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。皮膚にうるおいを与える。皮膚の乾燥を防ぐ。
こんな方に/こんな使い方
こんな方に
ボディクリームに・ハンドクリームに・肌あれ対策に・カサカサかかとに
お風呂上がりの乾いた体に・白く粉を吹いたヒジ・ヒザに
乾燥によるかゆみを感じたときに
幅広い年齢層まで、肌へのやさしさを考えた医薬部外品の保湿クリームです。
たっぷりうるおう使い方
メイクの下地に小量を手の平にのばし、お肌にON。化粧のノリも良くなりうるおいの肌に。
スキンケアのフタにいつものスキンケアの後はベビーバランスで、うるおいのフタ。
マッサージクリームに適量(さくらんぼ1粒大)を手にとり下から上へと持ち上げるようにマッサージ 余分なクリームは ティッシュでOFF
One Point乾燥が気になるときは、こまめにお使いいただくことをおすすめします。
手荒れにもお使いいただけます。
うるおいが浸透しやすい、お風呂上がりのケアをおすすめします。
ベビーバランス「おうちで保湿ケア」
ベビーバランスを使ったメンズ保湿ケア
全成分表示/セラミドって?
セラミドって?
セラミドとはお肌に含まれる水分を保持したり、水を必要以上に透過させない働きがあり、
刺激物などが肌に侵入するのを防ぐバリア機能を果たしている細胞間脂質の一種です。
セラミドが不足すると、水分を保つことができずカサカサした状態になりやすくなります。
また、バリア機能が低下するので、外部刺激が侵入しやすい状態になり、さまざまな肌
トラブルを引き起こす原因となることもあると考えられています。
正常な状態
正常な状態の肌では、セラミドがバリア機能を果たし、外部刺激から身体を守ってくれます。
また、角層の水分もしっかり保たれて、肌はうるおった状態にあります。
5つのビタミン配合
ベビーバランスには、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンB12・ ビタミンB6が配合されています。
5種類のビタミンにより、お肌本来の力を引き出し健康な肌をつくります。
全成分表示
[有効成分]
ステアリン酸グリチルレチニル
[その他の成分]
精製水、濃グリセリン、流動パラフィン、ミリスチン酸イソプロピル、親油型モノステアリン酸グリセリル、セタノール、ソルビット液、ポリオキシエチレンセチルエーテル、モノステアリン酸ソルビタン、パラフィン、セラミド2、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、パルミチン酸レチノール、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、シアノコバラミン、塩酸ピリドキシン、トウモロコシ油、ステアリン酸、ステアリン酸アミド、イソステアリルアルコール、オクチルドデカノール、メチルポリシロキサン、セチル硫酸ナトリウム、ポリビニルピロリドン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル、ジブチルヒドロキシトルエン、プロピルパラベン、メチルパラベン
スティンギングテスト 皮膚接触による感覚刺激評価
  • baby balanceベビーバランス
スティンギングテストとは
皮膚に塗布することでヒリヒリやピリピリしたりなどの刺激を感じるかどうかを確認する主観的なテストのこと。
英語のstingingは虫に刺された時や煙で目がしみた時のような痛みを意味しています。
感覚刺激テストや皮膚刺激感テストなどとも呼ばれます。